クリニック紹介

見出しが入ります。

「ガミースマイル」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?一般的に「ガミースマイル」というのは、笑った時に上顎の歯茎部分が多く見える口元のことを言います。 原因の多くは骨格や歯だとされています。ガミースマイルで悩まれている方の中には、笑顔になるのを気にする方もいらっしゃいます。

ガミースマイルはひとつの「個性」として考えることもできますし、 「これくらい出ていたらガミースマイル」と決めつけることもできません。 口元が気にあって、心の底から笑うことができない、どうしても口元を直したい方は、ぜひ一度当院にご相談ください。「ガミースマイル」は矯正治療によって改善することができるのです。

ガミースマイルの原因について

上唇と小鼻を引き上げる「上唇挙筋(じょうしんきょきん)」が強い方は、唇が歯茎の上まで上がり、笑ったときに歯茎が目立ちます。他にも、筋肉をずっと使ってしまうと笑ったときに上唇が薄くなることがあります。


上あごが大きかったり、下あごが小さい場合は、骨に原因がある可能性があります。原因は遺伝、成長不足、若い頃の食生活、口呼吸、悪習慣が考えられます。10~12歳くらいまでに、正しい歯の使い方を理解し、かむ刺激を与え、口を閉じる習慣をつけることが有効です。


歯の面積が小さく歯茎が広いと話す時や笑ったときに歯茎が目立ちます。また、上顎に問題はないが前歯が出ている方は、幼少期の指しゃぶり、下唇をかむ、下で前歯で押す等のクセが原因の方が多いと言われております。

ガミースマイルの症状と治療方法

ガミースマイルの症状・原因は大きく分けると、【歯の長さの問題】【歯の位置の問題】【唇の位置・形の問題】の3つに分類することができます。その中で、ガミースマイルの程度や組み合わせに応じてそれぞれに合った治療方法を選択することが大事です。

歯が小さすぎる場合は、歯肉切除、クラウンレングスニング(歯冠長延長術)での治療。
歯の位置が下前方すぎる場合は、クラウンレングスニング+セラミック矯正、インプラント矯正による治療。
上唇があがりすぎる場合は、LIP(上唇粘膜切除術)、ボトックス注射による治療になります。
当院では、ボトックス治療のほか、矯正での治療にも対応しております。是非一度ご相談ください。

治療の流れ


診療のご予約・お問い合せはこちら0797-22-23000797-22-2300

芦屋MA歯科・矯正歯科
芦屋市松ノ内町2番3 エウルビル102

診療時間
09:30~15:00 × ×

※木曜のみ下記の診療時間になります
09:30~14:00/15:00~19:00
休診日:土曜、日曜、祝日