プレオルソ(子ども矯正)

  • ホーム
  • プレオルソ(子ども矯正)

見出しが入ります。

  • 息子の歯並びが気になる
  • 頻繁に口呼吸をしている
  • 歯の間の隙間が広く、詰まっていない
  • 前歯が傾いている…

など、お子さんの口内環境、お口に関することでお悩みのご両親も多いのではないでしょうか。そのようなご両親には当院が提供するマウスピース型矯正法「プレオルソ」をお勧めいたします。
永久歯に生え変わる前に使うと効果が高いといわれており、長期的に見たときのコスト面やお子さんへの負担を軽減することができます。

矯正歯科

きちんとした噛み合わせや歯並びにするために行う歯科治療のことを矯正歯科といいます。口内の噛み合わせが悪いところや歯並びを改善していくのですが、歯を削ったり差し歯にしたりすることはなく、今ある歯の歯並びや傾きを矯正します。当院ではマウスピース型矯正を行っており、多くの患者様からご好評いただいております。

当院の小児矯正の特徴

息子の歯並びを今すぐ直してあげたいけれど、経済的に負荷を少なくしてあげたい、という思いからプレオルソを導入しております。皆様にとって、できるだけ安価で小児矯正をご提供いたしますので、是非一度当院にご相談ください。


当院では、お子様の成長に合わせたアフターサポートをご準備させて頂いております。小児矯正は矯正器具をつけたら終了というわけではないため、皆様に安心して頂けるようにまごころを込めた施術に努めていきます。


歯医者さんによっては、お子様が先生に対して心を開いてくれないパターンがあります。そこで当院は、親身に寄り添う治療に尽力しております。お子様の一生に大きく関わる矯正歯科ですので、皆様が満足できる治療をこれからも続けていきます。

プレオルソ

プレオルソとは、「マウスピース型矯正装置」のことです。小児(4~9歳)の歯並びを口周りの筋肉を改善することによって整えます。1つ1つの歯に固定式の矯正装置をつけてワイヤーで歯を並べる本格矯正とは違い、痛みが少なく、日中1時間以上と就寝時の装着で済むため、お子様への負担がより少ないです。

プレオルソが対応できる症例

プレオルソは様々な症例に適用でき、下記のような症例には専用の装置もあります。

  • 出っ歯 横から見た時に上の歯が出ている
    *
  • 出っ歯 横から見た時に上の歯が出ている
    Type-3
  • 受け口 横から見た時に下の歯が出ている
    Type-3


プレオルソの特徴

プレオルソは長期間歯並びに合わせて調整していく必要はありません。プリフォーム(既製品)であるため、治療費も安価で済みます。
また、治療終了後は口内環境が整うため、新たに矯正治療を行う場合でも、治療の期間が短くなる等の効果が期待できます。したがって、成人してから矯正を始めるよりも、矯正にかかる治療費を削減することができます。


本格矯正に用いられる固定式の矯正装置は、お子様によっては痛みが出る場合があります。しかし、プレオルソはマウスピース型の矯正装置であるため、取り外しが可能で、痛みが少ないと言われます。
そのため、固定式のものより、歯みがき等のデンタルケアをしっかりと行うことができ、むし歯予防にも繋がります。

診療のご予約・お問い合せはこちら0797-22-2300

芦屋MA歯科・矯正歯科
芦屋市松ノ内町2番3 エウルビル102

診療時間
09:30~14:00 × ×

休診日:土曜、日曜、祝日